BizBase架電業務の大幅改善!!
人材派遣業による
プレディクティブコール活用方法とは?

株式会社キャスティングロード様

株式会社キャスティングロード様 Webサイト

課題
  • 休眠会員への架電業務に時間が割かれていた。
  • ビジネスフォン(固定電話)での架電業務に、限界を感じていた。
効果
  • 1時間あたりのコール数が約270%UP
  • 休眠会員への接続数が約470%UP
  • 休眠会員を支店へ転送数が約330%UP

INTERVIEW

これまで以上に
効率良く架電を行うにあたり
BizBaseを導入

どの様な業務を行うにあたり
プレディクティブコール機能の導入を検討されていたのでしょうか。
弊社には全国に支店があり、各支店の応募者様を一つのセンターへ集約し各種の対応を実施しております。センターでは、派遣登録についてのご案内やご希望の就業条件のヒアリングなどを行っております。
また、支店にはコーディネーターと呼ばれる担当がおり、ご希望条件に合う応募者様をセンターから各支店のコーディネーターへ電話を転送して、お仕事紹介までの橋渡しを行うというのが、センターで実施しているメインの業務となっております。
BizBaseの利用開始は、実際に派遣登録はしているが、弊社にてご就業頂いていないというキャストさん(求職者様)に対して、現在の状況確認やお仕事を探されている状態かどうか、もし探されていればどの様なお仕事を探されているのかというヒアリングを行う業務でBizBaseを利用させて頂きました。
その後、メイン業務となる応募者様の対応業務についても、BizBaseを利用して一斉に架電を行うということを実施しております。
桑原 広輔 様
株式会社キャスティングロード
業務管理部 労務管理・シェアードBPO課
桑原さんの役割やセンターのミッションは、
どの様なところになりますでしょうか。
登録者数の増加からスムーズにお仕事紹介を行うまでの橋渡しを行うことで、弊社にてご就業頂ける方を増やすというのが一番のミッションとなります。
様々な派遣会社があり、色々なお仕事がある中で、複数のお仕事へ応募する方が非常に多い状況です。応募をした時はお仕事を希望していたけど、翌日には、新しいお仕事が決まっていらっしゃるという場合も頻繫に発生します。コンタクトをスムーズに行うことが重要になってきますので、センターとしてはそこの部分を一番重視しています。

プレディクティブコール機能の
活用により、
発信業務の効率化を実現

実際にBizBaseの
プレディクティブコール機能を利用した
効果はいかがでしたでしょうか。
はい。効果はありました。実際に数値として測った事がありまして、①1時間あたりのコール数、②求職者へ繋がった数、③1時間当たりの転送数というこの3つの項目で手発信の時と、プレディクティブコール機能を使用した時で比較をしました。
1時間あたりのコール数に関しては導入後約270%アップ、求職者へ繋がった数が約470%増加、支店へ転送した数が330%増加、と、プレディクティブコールにて1時間当たりのコール数も想定を大きく上回る数値が出ていました。
一番驚いたのは求職者への繋がった件数ですね。
その中でも、求職者へ繋がった数がコール数よりも増加率が高いというところが特に驚きました。
正直、繋がりやすい時間帯と繋がりにくい時間帯はプレディクティブ機能を使用しても存在する部分でありましたので、繋がる時間帯に集中して発信することで、コール数を増やせたのかもしれないですね。
数値だけでも効果があったことは確かだと思いますが、
実際にオペレーターさんの反応はいかがでしたか。
導入前にこういったものだよと説明しても機能の使用イメージができず、やり方が分からないなど、不安そうな印象ではありましたが、いざ、実施してみると「非常に楽だ。」という声が多かったです。
オペレーターは待機していて、画面が切り替わったら通話をスタートさせればよいなど、業務フローが単純であり、電話の転送も初めは戸惑っていましたが、AGEphone(ソフトフォン)に機能として備わっておりましたので、これまでと大きく変わらず実施ができたようで、ストレスとはあまりなかったのかなと思います。
弊社のサポート対応については
いかがでしょうか。
導入当初は、本当に毎日のようにお電話をさせていただいて、その度に画面を繋いでいただいて操作方法をレクチャーしていただいていたので、それがなければ、業務改善は出来なかったなと思っています。
今では、その他の業務でもBizBaseを利用させていただいて、私でも画面を設定できるようになったり、アカウントの権限設定ができるようになったり、細かくレクチャーいただけたので、ようやく一人でも使いこなせるようになったかなと思います。

今後のBizBaseの活用について

これからBizBaseを活用した
展望などはありますでしょうか
登録者の方々の在宅ワークでの活用という取り組みを検討しております。
また、実は他の業務でも結構BizBaseを使用していて去年の12月ごろからは、Filemakerにクリックコールのタグの埋め込みを行ってワンボタンで、AGEphoneから架電できるという仕組みを構築し、利用しています。様々な業務での使用も強化していければと思っています。

キャスティングロード
運用フロー図

運用フロー図

実際にキャスティングロード社で使用頂いているフローイメージになります。

※プレディクティブコールとは
プレディクティブコール機能では、BizBaseシステム側からあらかじめ登録されている架電先リストに対して先行して架電を行います。相手が応答したコールのみをオペレーター様へ接続しますので、話し中、不在など応答率が低い架電リストの場合には、架電効率を大幅に向上させることが可能です。

企業情報

会社名株式会社キャスティングロード
設立2001年3月事業内容:労働者派遣事業(許可番号:派13-070563)
有料職業紹介事業(許可番号:13-ユ-301076)
URLhttps://www.cr2.co.jp/

今回株式会社キャスティングロード様にご導入いただいたBizBaseでは
架電効率・通話件数アップやコスト削減と言った
コールセンター業務の課題解決につながるソリューションをご用意しております。

企業様に合ったプランの紹介と御見積をお作りいたしますので、是非ご相談ください。