BizBase固定電話からCTI(BizBase)へ電話ツールを変更し、
架電業務の効率化を実現

株式会社アズコムデータセキュリティ様

株式会社アズコムデータセキュリティ様

INTERVIEW

株式会社アズコムデータセキュリティ
秩父事業所 秩父BPOセンター
齊藤 桃香 様

どの様な業務でBizBaseテレマーケティングの
導入を検討していたのでしょうか。
主に法定で保存が定められた書類の効率的な保管と、それに付随する集配サービス、画像や入力などの電子化、発送関連業務を行っています。また個人情報の取扱いに長けており、行政照会や各種アンケートの回収、データ化等、「情報」にまつわるあらゆるBPOサービスを提供しています。
私の属するBPOセンターでは、単なるデータ保管にとどまらず、集めた情報の活用を目的とした、一歩先を行くサービスを提供しております。管理する個人情報を利用した行政照会、ビッグデータの基になる基礎データの作成、小規模な印刷や発送代行まで対応しています。
本社のある秩父市は地盤の強さから災害に強いといわれており、こうした情報資産の管理にはとてもむいており、各企業様のバックオフィスをサポートしています。
今回は、最近目まぐるしく状況のかわる学生の就活事情において、応募者の管理や有効なアプローチを親会社と協力して検討していく中で、貴社サービスを利用する事を社内に提案し検討しておりました。
BizBaseテレマーケティングの導入前の課題とは
どのようなものでしたでしょうか。
以前に、BizBaseテレマーケティングを利用していたこともあり、今回も活用して業務をスタート致しました。
しかし、そのような中でも稼働当初の課題としては、「どのようにして対象者様に架電を行うのか」、「スムーズに架電を行うにはどのようにすれば良いのか」という架電スキームに関して土台が全くないという状況でした。
BizBaseテレマーケティングの
導入後の効果はいかがでしたでしょうか。
これまでは一般的な固定電話しかなく、それを用いて対象者様へ一件ずつ電話番号をプッシュして架電をしていたのでは、仕事になりません。BizBaseテレマーケティングを利用したことで、席を立ったり座ったりせず、ひとつのPC画面を見ながら架電に関する様々な業務をこなすことができるようになりました。
特に専用回線を使っているため回線の切り分けができており、応答するにあたっての運用を固定できている事や、電話番号も自動ダイヤルのためヒューマンエラーの可能性もなく、高い効率を実感しています。
今後BizBaseテレマーケティングや弊社に
期待することはありますでしょうか。
弊社の場合は、架電対象者への案内内容によって架電リストを分けて運用を行っており、日によっては1件しか対象者が発生しない架電リストが複数存在するような場合があります。
その為、過去に遡ったり架電対象者を管理することが大変です。架電リストを簡単に細かく階層分けできるような機能があると嬉しいです。

BizBaseテレマーケティングについて、
より詳しく知りたい場合は下記をクリック

企業情報

株式会社アズコムデータセキュリティ様
会社名株式会社アズコムデータセキュリティ
設立2004(平成16)年10月1日
事業内容文書管理のための総合コンサルティング/文書等の保管、集配サービス/倉庫業務
URLhttps://www.azcom-data.co.jp/

BizBaseテレマーケティングについて、
より詳しく知りたい場合は下記をクリック