NEWS
お知らせ

2021.06.07  【導入事例】休眠会員への架電接続数470%増を実現! キャスティングロードがBizBaseテレマーケティングの「プレディクティブコール機能」を採用

コールセンターに関するシステムを開発・運用する株式会社フレンディット(東京都港区、代表取締役社長 細野博昭、以下「フレンディット」)は、人材派遣会社の株式会社キャスティングロード(東京都新宿区、代表取締役社長 古澤 孝、以下「キャスティングロード」)にクラウド型のコールセンターシステム「BizBaseテレマーケティング」を提供し、休眠会員への架電接続数470%増を実現した事例記事を、本日202167日に公開しましたので、お知らせいたします

事例概要

キャスティングロードは、クライアントのニーズに合わせ最適な人材をキャスティングする人材派遣会社です。全国の求職者の応募情報を一つのコールセンターへ集約して電話応対し、就業条件のヒアリングを行ったうえで、全国の主要都市に構える各支店のオペレーターへ電話を繋いでいます。仕事の紹介だけでなく、就業する会員を増やすことが一番のミッションとなるため、就業できていない休眠会員に対し、現在の状況やどのような仕事を探しているかを効率的にヒアリングできる仕組みが必要でした。
 そこでフレンディットは、「BizBaseテレマーケティング」を提供し、標準実装されているプレディクティブコール機能(※)を活用することで、キャスティングロードの架電業務の改善を支援しました。

(※)プレディクティブコール機能とは
システムに登録されている架電リストに対し、オペレーターに代わって自動で架電を行い、応答したコールのみをスタンバイしているオペレーターへ転送する機能です。話し中や不在などで通話ができない状態を排除し、オペレーターとユーザーを確実につなぐことで、効率的なテレマーケティングを実現します。

~ 架電数270%増、架電接続数470%増、転送数330%増を実現 ~

「プレディクティブコール機能」を利用後、1時間あたりの架電数が約270%増加、休眠会員への架電接続数が約470%増加、支店へ転送した数が約330%増加と、想定を大きく上回る結果となりました。繋がりやすい時間帯に集中して発信することで、発信業務の効率化を実現できました。キャスティングロードでは、会員である就業者が在宅ワークでも「BizBaseテレマーケティング」を活用できる取り組みを検討しています。



業務管理部 労務管理・シェアードBPO課
桑原広輔 氏

~ 今後の展望 ~

フレンディットは、「BizBaseテレマーケティング」におけるCRMシステムやチャットシステムなどとの連携強化だけでなく、架電業務の課題解決につながるソリューションを提供し続けてまいります。


導入事例インタビューページには、実際のオペレーターの反応や導入時のサポート対応など、詳細なインタビュー記事がございますので、ぜひ併せてご覧ください。

▼【導入事例】架電業務の大幅改善!!人材派遣業によるプレディクティブコール活用方法とは?
URL:https://www.friendit.co.jp/product/interview/detail?pr_id=102

■株式会社キャスティングロード 概要

会社名
株式会社キャスティングロード
本社所在地
東京都新宿区新宿3-1-24 京王新宿三丁目ビル7F
代表者
代表取締役社長 古澤 孝
事業内容
労働者派遣事業、有料職業紹介事業
Webサイト
https://www.cr2.co.jp/


■株式会社フレンディット 概要

会社名
株式会社フレンディット
本社所在地
東京都港区赤坂2丁目18-14 赤坂STビル1階
代表者
代表取締役社長 細野 博昭
事業内容
ECプロデュース事業、コールセンター支援事業、情報資産プラットフォーム事業、ソリューション事業
Webサイト
https://www.friendit.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社フレンディット
TEL:03-6744-7492
E-mail :

■報道関係者様お問合せ先

パイプドHD株式会社:https://www.pipedohd.com/
コーポレート・コミュニケーション部:久保、宮古
TEL:03-6744-8039 FAX:03-3585-0620
E-mail :pr@pipedohd.com


※記載された社名や製品名は各社の商標または登録商標です。

※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お知らせ一覧へ