PRIVACY POLICY
個人情報保護方針

当社は、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報保護の方針を定めるとともに、スタッフ一同、特定個人情報を含む個人情報(以下、個人情報という。)の適切な保護に努めます。
個人情報の収集、利用、提供、管理方法については、実効性を持たせる手段として、教育・訓練、監査等について以下のとおり規定し、実行して参ります。

1.個人情報の収集について
1)個人情報を収集する際は、適法かつ公正な手段により、本人の同意がある場合にのみ行います。
2)収集にあたっては、利用の目的を明確にし、その目的を達成するために必要な情報の範囲内に止め、目的外の利用を行わないための措置を講じます。
3)個人の利益を侵害する可能性がある情報は、本人の明確な同意がある場合または法令等の裏付けがある場合以外には収集しません。

2.個人情報の利用について
1)当社が個人情報の処理を伴う業務を外部から受託する場合や外部へ委託する場合は、個人情報に関する秘密の保持、再委託に関する事項、事故時の責任分担、契約終了時の個人情報の返却および消去等について明確に定め、それに従います。
2)個人情報を利用する場合は、本人の同意を得た範囲内で利用します。

3.個人情報の提供について
1)当社は、本人の同意なく第三者に個人情報の提供をいたしません。但し、法令に基づく場合や、人の生命、身体、又は財産の保護のために必要であって、本人の同意を得ることが困難であるときは、やむを得ず提供する場合がございます。

4.個人情報の管理について
1)当社が収集または外部から業務を受託する際に入手した個人情報は、正確な状態に保ち、不正アクセス、紛失・破壊・改ざんおよび漏洩等を防止するための措置を講じます。
2)個人情報の処理を伴う業務を外部から受託する場合は、委託者が個人情報を入手した際、本人の同意を得た上で、適法かつ公正な手段によって収集したものであることを確認します。
3)当社は、個人情報を取り扱う業務の単位毎に管理責任者を置き、本方針を実践・遵守してまいります。
4)万一不正アクセス、個人情報の紛失・破壊・改ざんおよび漏洩や、個人情報の管理体制に法令等への不適合が発生した場合は、原因を調査し、是正いたします。

5.本人からの苦情および相談への対応
 本人からの個人情報の取扱いに関する苦情および相談には、妥当な範囲において、すみやかな対応に努めます。

6.法令、国が定める指針およびその他の規範について
 当社は、「個人情報の保護に関する法律」、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」をはじめとする個人情報の保護に関係する日本の法令、国が定める指針およびその他の規範を遵守し、当社個人情報保護マネジメントシステムに反映いたします。

7.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
 当社は、社会情勢の変化を踏まえ、個人情報保護マネジメントシステムを定期的に見直し、継続的に改善いたします。

8.SOAの維持
 当社は、JIS Q 15001 等各種認証の規格要求事項と当社管理策を記述した文書である適用宣言書 (SOA、Statement Of Applicability)を作成し、維持します。

以上

株式会社フレンディット
代表取締役社長 細野 博昭

制定 平成28年3月1日

個人情報保護管理者:細野 博昭
連絡先 TEL:03-6744-7492 Email: 苦情フォーム

※個人情報保護管理者とは、日本工業標準 JIS Q 15001に準じた実践遵守計画(個人情報保護マネジメントシステム)の実施及び運用に関する責任と権限を持つ者です。